ウルウルの幸せは、∞に・・

アセンションとは、みんなが「愛で一つ」の、ワンネスに成ること。それは、ウルウル・・の幸せから。

人と地球とチャクラの関係性 2

 

現在、チャクラは、ヨガやヒーリング・スピリチュアルの世界などで

身体に病気などの現象として現れる前のエネルギー調整や、

様々な過去や感情の情報を読み取る媒体として用いられ、

心身のバランス調整に活用されているのが一般的のようです。

 

つまり自己のエネルギー調整であり、個人レベルの範囲のものが主ということですね。

 

しかしアセンションを目指すのであれば、これからは個人レベルに視点を置いたものだけではなく、地球・宇宙のアセンションに対する働きの一部、宇宙の【一器官】となるよう、シフトさせる必要があると感じます。

 

なぜなら、宇宙の各次元を構成する事象の関係は、雛型論でとらえることができ、

 

 

f:id:amenokagami:20170921110754j:plain =f:id:amenokagami:20170921111341j:plainf:id:amenokagami:20170921111449j:plainf:id:amenokagami:20170921111631j:plain


   宇宙      =    地球   =   日本   =    人

 

 

 

   f:id:amenokagami:20170921111839j:plain =   f:id:amenokagami:20170921111631j:plain


      太陽     =      人

 

 

ということになます。

 

すべてのミクロとマクロは相似象ということですね。

 

人はサイズはミクロなんだけど、マクロ事象の地球・宇宙のひな形で、地球・宇宙と《つながり・連動する》と。


つまり、一人ひとりのチャクラが活性化して本来の働きをするようになると、全体のアセンションを推進していくことができるようになり、地球・宇宙も本来の姿へ、更にアセンション推し進める原動力となる、ということだと思います。

 

全てはつながり、連動して進化しているのですね。

 

ということで、チャクラは超重要アセンション・ツールと言えるようです。