ウルウルの幸せは、∞に・・

アセンションとは、みんなが「愛で一つ」の、ワンネスに成ること。それは、ウルウル・・の幸せから。

チャクラとは!? 3

          f:id:amenokagami:20170921132835j:plain

 

チャクラとは、サンスクリット語で「回転する車輪」と意味するように、エーテル体・アストラル体に渦を巻いて回転しながら存在し、エネルギーの送受信をするところと言われています。

 

 

     f:id:amenokagami:20170921133111j:plain

 

 


エネルギー体は、肉体を包みこむようにして存在している肉眼では観えない私達の体で、オーラもその一つと考えると理解しやすいのではと思います。

 

 

 

       f:id:amenokagami:20170921133339j:plain

 

 

私達の肉体は、言わば精妙なエネルギーの海の中に内包されているような状態で、創造のプロセスとしては、高次元が低次元の基となります。

 

つまりアストラル体エーテル体のエネルギー体が先に形成され、その形成地場のなか、物質化したものが肉体であり物質次元、ということになるということですね。

 

なので目に見える世界は、観えないエネルギーの状態を映し出したもの、ということになります。

 

 

【宇宙】は、

 

根源の一粒の光(フォトン)から全てが生まれ、

 

その光(粒子性)が分光して光線(波動性)となり、

 


根源から大いなる意志の元、各次元を下降していき

 


(メンタル体)・アストラル体エーテル体となり

 


最後に物質化した3次元の地上誕生となる、

 


という壮大な物語であるようです。

 

 

f:id:amenokagami:20170921134903p:plain



 

 

そのように高次より降りてきた光線の、人体での中枢=エネルギーのセンターが、7つのチャクラとなります。

 

 

高次からくる生命エネルギーは各チャクラから肉体へ送られ、対応する体の各部位・臓器に届けられます。

 

それを受け取った各部位・臓器は働きが活性化され、そのエネルギーがチャクラを中心に全身から発信されます。

 

息を吸ったり、吐いたりするように、チャクラもエネルギーの呼吸をしているイメージでしょうか。

          f:id:amenokagami:20170921140655j:plain

 

 

このように私達は食物からだけでなく、見えないエネルギーパワーで生かされている、
それが生命エネルギーで、大いなる生命の源だと言えるようです。

 

生命エネルギーとは、主にプラーナです。


メンタル(思考)体・アストラル(感情)体の状態が肉体に反映されますので、思考や感情のネガティブなエネルギーがある場合は、肉体に出る前にチャクラレベルで浄化・昇華すると、病気を未然に防ぐことができます。